『時代が創ったBCLブーム』

2010-04-02
自宅にいながら海外の放送が受信できるBCLは、背伸びをしたい若者の望みを叶えた最先端の聴取スタイルとして1970年代にムーブメントが起こりました。それが今また盛り上がりつつあります。ここでは当時の時代背景を重ねながら、そのブームを改めて考察してみたいと思います。

記事を読む→

『大手民放ラジオのネット放送』

2010-03-17
ラジオがもっと便利に、身近な存在になりそうです。今回、大手民放13社が団結して、インターネットでの配信に乗り出しました。まだ限られた地域での試験的な放送ですが、大きな反響があれば、全国のどこでも誰でも、好きなラジオが楽しめる環境が実現するかもしれません。

記事を読む→

『ラジオの役割』

2010-03-02
株式会社クラブキングを主宰する音楽プロデューサー・選曲家、桑原茂一さん。日本のクラブ、サブカルチャーの先駆者的存在でもある氏は、フリーペーパー『dictionary』をはじめ、様々な媒体で今もなお、大きな影響を与え続けています。そんな桑原さんが自身のラジオ番組『PIRATE RADIO』を通じて伝えたいこととは、いったい何なのでしょうか。

記事を読む→

『iPhoneでラジオを』

2010-01-26
自宅や車の中でのひとときだけではなく、もっと日常の生活にラジオを。アプリケーションが有料/無償でダウンロードできるiPhoneのApp Storeには、ラジオのそれが増えています。日々の通勤や休日の散歩に、ラジオというツールを加えてみて下さい。いつもの毎日に少しだけ、自分だけの新しい世界が広がってきます。

記事を読む→

『真空管ラジオの魅力』

2010-01-08
どこか柔らかくて懐かしい音色と、洗練されたデザインを兼ね備えるヴィンテージの真空管ラジオやスピーカーを販売する東京は表参道の『and up』。オーナーの石井健之さんは、ヴィンテージラジオの魅力と、そこから広がる音のライフスタイルを提案し続けています。

記事を読む→

R@DIO TUNER ラジオ局周波数全国版

2009-12-22
ラジオのチャンネル、つまり周波数がテレビと同じように、地域によって異なることは意外や知らざれること。そして各都道府県、地域ならではの番組が、じつは数多く放送されています。ラジオから得られるその土地の情報や文化は、他のメディアからとは違う趣があるもの。旅支度にこちらのサイトで訪れる土地の周波数を調べておけば、楽しさも増すことでしょう。

記事を読む→

白根ゆたんぽさん インタビュー

2009-12-07
白根ゆたんぽさんは、雑誌や書籍のカバー、CDジャケットや広告などでご活躍中のイラストレーター。 幅広い媒体での創作活動に欠かせないおともがラジオのようです。多岐にわたるそのクリエイティブな思考は、毎日耳にするラジオトークによって培われているのかもしれません。

記事を読む→